週末旅に出ていたので、ようやくいろいろ落ち着いて、仕事はちと忙しいのですが、そろそろアウトプットを、といろいろこねくり回して、まとまんない、を繰り返しております。 何もまとまらん!! ブロマンズなコプヤンを書きたいなぁ、と思って。原作軸で考…

ヤンが審神者だったら

ふむ。私にも必要な知識が埋め込まれているようだね。現状を認知するのに必要な知識は覚えた記憶も無いのに「思い出せる」しかし2205年とはなんなんだろう。これは精々21世紀初頭の情報じゃないか。二百年近い空白がある。 …記憶とはなんなんだろうか…

悲伝考察

悲伝(結いの目の不如帰/ホトトギス)考察。来週慈伝を観劇するので、自分用に纏めました。 www.hmv.co.jp 舞台刀剣乱舞における「三日月宗近」とは。 ゲームをEDまでやると、ED特典として次のプレイ用にステータスを引き継げたりします。一度EDを迎えることで…

推しを推すとは

最近観劇ブログとか漁っていると、時折オタクとは、とか。推しとは、みたいな語りを見かけるので感化されて自分も少し語ってみようかと。 物心ついたときには芸人U(いや散々今まで名前出してただろ、って思うけどー応ぼかして)を好きになって、でもまぁそ…

七月

半年終わってしまった。上半期、いろいろありましたが、オタの活動範囲が広がっただけなような、少し気持ちが改まったような。そんな不思議な上半期でした。 まとまった文章が書けてないぞ!